個人再生のデメリット


  • ・いわゆるブラックリストに載る
  • ・官報に掲載される
  • ・利用できる条件に一定の制限がある
  • ・手続きが複雑で半年ほど時間がかかる
  • ・一部の借金のみを整理することができない
  • ・住宅を手放さない場合、再生計画の返済と並行して住宅ローンの返済もする
  • ・最長支払年数が決まっているため、場合によって月の返済額が大きくなる
  • ・再生計画案通りの返済ができない場合、再生計画の取消しの可能性がある。
  • ・5~7年間は、新たに借金をしたり、クレジットカードを作れない



事務所検索

全国対応の事務所はこちらから
■各地域の弁護士事務所 司法書士事務所を探す

北海道

北海道

東北

青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島

関東

神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 栃木

東京

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区
目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区
板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 その他東京

北陸・甲信越

新潟 富山 石川 福井 山梨 長野

東海

静岡 愛知 三重 岐阜

近畿

大阪 滋賀 京都 奈良 和歌山 兵庫

中国

岡山 広島 鳥取 島根 山口

四国

香川 徳島 高知 愛媛

九州・沖縄

福岡 佐賀 熊本 大分 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄

△ このページのトップへ